人生は1度きり

人は一人では生きていけません。
食事、仕事、睡眠などなど、生活のありとあらゆる事柄は他人との関わりなくして成り立ちません。
例えば食事、、、
自分一人で食べているから関係ないと思う方もいるかもしれません。
でも「貴方が食べているお米は貴方が作ったんですか?」ということです。
違いますよね?
誰かが作った食物を買えるから食べることが出来ているんですよね?
仕事も同じです。
貴方の労力に対して誰かが賃金を払ってくれているから成り立っているんんですよね?
そして、、、睡眠だってそうです。
誰かが貴方の布団を作り、誰かが貴方の枕を作り、、、パシャマだって同じことです。
このように生きていくためには自分以外の誰かとの関わりが絶対的に必要になります。組織の一員として働いている場合、俺は俺、私は私では何の進歩もありません。各自が自覚と問題意識を持たなければ企業の成長や改革の実現は不可能です。

昨日の研修では 「自分はどうなりたいのか?」「どんな事を望んでいるのか?」を徹底的に考え、
更に日常業務の中にある「解決しなければならない問題点を洗い出す」ということを指導しました。
一番いけないのは「問題意識を持たない」という事。
仕事においてもプライベートにおいてもです。自分の人生は自分の物です。
どんな生き方をするのか?それを決めるのは貴方です。
ビッグになるのか?
お金を稼ぐのか?
人を助けるのか?
有名になるのか?
自分の価値観で「自分がどうなりたいのか?」を考え、答えが見つかったら
「実現するためにはどうしたらいいのか?」と解決策を考えればいいのです。
あとは見つけ出した解決策を実行する。それだけです。
考えるか考えないか、実行するかしないかは自分次第。
貴方の人生を変えることが出来るのは貴方だけです。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。